中国旅行・ツアーは旅情中国におまかせください

九寨溝の自然景観

投稿時間:2007年08月閲覧数:
九塞溝の自然景観の情報を紹介します,中国の遺産を写真と詳細の情報、行きかたなどの専門ページです。
英語名称:Jiuzhaigou Valley 九塞溝の自然景観
世界遺産登録年:1992年
遺産のタイプ:自然遺産
所在地:四川省
 

  九寨溝は中国・四川省の北西部の岷山山脈の奥にある長さ40kmに及んだ谷地である。そこにチベット族の村が九つあるので、「九寨溝」と呼ばれている。周囲には一年中白い雪を頂く数多くの高い峰々が立ち並んでいる。延々と連なる山々、青、黄、赤、白、緑と五色が入り乱れる湖、勢いよく流れ落ちる滝、密生している原生林、珍しい花と草、パンダや金糸ザルなど稀少動物があるため、まるで神話の世界のようだ。九寨溝景観区の長さ50キロ余りの谷間には大小さまざまの湖が108あり、谷川や滝によってつながり、一枚一枚の美しい風景画のように見える。特に湖水の色は豊富で美しい。特に五色池というところでは、木の枝の隙間から見ると、紺碧、若竹色、深黄色、薄黒、ピンクなど多くの色を呈し、風が吹くと、五色の色が入り交じるのである。そこから溝に沿って上流へ向うと、海抜3000メートルで、人跡まれな頂上に「長海」(地元では「海」は「湖」という意味)という大きな湖がある。この湖は70年代に森林伐採の労働者に発見されるまでは長年雪山に囲まれたまま眠っていた。その後だんだん観光名所として広く知られるようになった。山々に囲まれたこの緑の世界に、湖水が流れ落ちる時に形成された滝が湖水の静けさを破り、観光客はアニメの世界にひたる気分になる。諾日朗滝は長さ百メートル余り、その頂きにはエゾミソハギが一列に生茂り、水が木々の茂みの隙間から流れ落ちている。

【交通】九黄空港から83㎞

九塞溝の自然景観  
九塞溝の自然景観
九塞溝の自然景観 九塞溝の自然景観 九塞溝の自然景観
上げる
(26)
78.8%
下げる
(7)
21.2%
------セパレーター----------------------------
感想・意見を書き込み
違法、他人を中傷する記事は管理者の判断で予告無く削除されます。
評価:
【絵文字 気持ち】 :
ID: 文字の確認:別の文字を表示
最近のコメント コメントの詳細ページへ>>