中国旅行・ツアーは旅情中国におまかせください

黄龍の自然景観

投稿時間:2007年08月閲覧数:
黄龍の自然景観の情報を紹介します,中国の遺産を写真と詳細の情報、行きかたなどの専門ページです。
英語名称:Huanglong Scenic 黄龍の自然景観
世界遺産登録年:1992年
遺産のタイプ:自然遺産
所在地:四川省
 

黄龍は四川省松潘県の東、約35キロの所に位置する、エメラルドグリーンに輝く神秘の峡谷の底にある湖沼群である。峡谷は玉翠山の中を南北に7,8キロにわたり続いている。九寨溝とはひとやま離れた所に位置するが、雪山によって阻まれているため100キロ回り道をしてやっとたどり着くことができる。
この峡谷の不思議な所は、峡谷の底にある岩石で、色は乳白色でつるつるしており、石灰岩でできた鍾乳洞の中にある鍾乳石と酷似している。岩石は起伏に富んでおり、峡谷に沿って、曲がりくねっている。その様子はまるで黄色い龍がとぐろを巻いているようだ。
また、水があふれる棚田のようにも見え、そのエメラルドグリーンに輝く水は、見る角度により様々に変化する。
九寨溝、黄龍の近郊には、「神仙池」は「甘海子」などの景勝地も分布している。歩みを進めるたびに、次々と美しい景色が広がり圧倒される。
明代に築かれた前、中、後の3つの寺は総じて黄竜寺または黄竜真人正殿と呼ばれている。

黄龍の自然景観
黄龍の自然景観
黄龍の自然景観 黄龍の自然景観 黄龍の自然景観
上げる
(3)
75%
下げる
(1)
25%
------セパレーター----------------------------
感想・意見を書き込み
違法、他人を中傷する記事は管理者の判断で予告無く削除されます。
評価:
【絵文字 気持ち】 :
ID: 文字の確認:別の文字を表示
最近のコメント コメントの詳細ページへ>>