中国旅行・ツアーは旅情中国におまかせください

阿昌(アチャン)族の主な祝日、お祭り

時間:2016-12-08 15:26来源:未知 作者:z閲覧数:
阿昌族(アチャン族) 中国が公認する56の民族の39番目が多い少数民族であり、中国雲南省と貴州省に分布して、徳宏州の隴川県戸撒、梁河県九保、嚢宋の三箇所の阿昌族郷に住むほかには潞

阿昌族(アチャン族)

阿昌族(アチャン族)

中国が公認する56の民族の39番目が多い少数民族であり、中国雲南省と貴州省に分布して、徳宏州の隴川県戸撒、梁河県九保、嚢宋の三箇所の阿昌族郷に住むほかには潞西県江東郷高埂田と盈江、瑞麗も少数の阿昌族が住む。また貴陽市、大理白族自治州雲龍県の漕澗、旧州、保山騰沖県、龍陵県なども阿昌族もいる。梁河、隴川、潞西など3つの地区の方言があるけど、本民族の文字を持たなく皆に漢字と傣族の文字を使用する。


阿昌族会街節--毎年旧暦九月中旬

会街節は徳宏に住む阿昌族の盛大の宗教祭りであり、毎年の旧暦九月十日から行って、五日間に続く。会街節は昔に神様からのお守りを祈祷するけど今は娯楽内容、物資交流などの内容を増える。阿昌族会街節は戸撒と臘撒の辺りに住む阿昌族の伝統祭りであり、昔に五日間が続いて今は国慶節前後の三日間で行う。
会街祭りのほかに、嘗新節、溌水節、進窪、出窪などの祭りがあり、傣族とほぼ同じである。ほかに、火把節(松明祭り)と窩羅節が一番壮観であり、イベントの内容も多い。


(責任編集者:z)
上げる
(0)
0%
下げる
(0)
0%
------セパレーター----------------------------
感想・意見を書き込み
違法、他人を中傷する記事は管理者の判断で予告無く削除されます。
評価:
【絵文字 気持ち】 :
ID: 文字の確認:別の文字を表示
最近のコメント コメントの詳細ページへ>>
内容リスト
お勧め内容