中国旅行・ツアーは旅情中国におまかせください
中国ツアー専門店

新民旅行案内

新民概況

所属地方: 東北【とうほく】 所属省(市): 遼寧省
ピン音: xīn mín 仮名: シン ミン
郵便番号: 110300 市外局番: 024
軽度: 41.9977570 緯度: 122.8279910
新民市は瀋陽市に管轄される県級市です。遼寧省中部、遼河下流平原地区に位置しています。東は瀋陽市沈北新区、於洪区と隣り合って、南は遼中県と隣接して、西は黒山県と接して、北は彰武県、法庫県と隣接して、西北は阜新県と隣接しています。瀋陽市まで60キロメートル離れます。面積3352.5平方キロメートル、耕地面積270万ムー。遼河の東は水稲を栽培して、ほかのところにはトウモロコシ、コウリャン、ダイズを栽培します。 新民県の名は清朝初期(後金)の新民屯から名づけられました。《満州地名考》によると、ここも住んでいる住民はとても少なくて、清乾隆初年たくさんの移住者が次々とここに来て、開墾を行って、村にして、俗称は新民屯と言われます。崇禎14年(1641年)と順治8年(1651年)次々と山東、河北2度に東北に来て開墾を移します。その時の漢族の人は“民人”と称されて、先に来た“民人”の滞在地は“民屯”と言われています。現在の東郊公社“民屯”はこのように形成したものです。その後、遼河の東で集まっている漢族の人数によって“大民屯、小民屯”と言われます。まもなく現在の新民鎮に移って定住する部分漢族がいます。“民屯”と区分するため、“新民”と言われます。新民県の名はこのように形成しました。  新民県は戦国の時に燕の属地で、秦に遼東郡に属します。両漢の時に幽州の遼東郁に属します。魏晋時、西は遼東郡、東は玄莢郡に属して、望平県(現在の安平堡南大古城子)を設けます。隋の時に東北が遼東郡、西は燕郡に属してます。唐の時に西が営州に属して、東が安東都護府に属します。遼の時に遼州の地で、遼浜県に属します。金、元の時に沈州と広寧府に管轄されて、明の時に瀋陽中衛、広寧守に属して、清朝初期に、広寧、承徳県に管轄されます。 新民市清真寺 新民市清真寺は四箇所があります。市内には南寺と北寺があり、村には大民屯寺と白旗堡寺(現在の大紅旗寺)があります。その中に南寺は最も代表です。南寺は1997年瀋陽市人民政府に瀋陽市文化財保護単位に確定されます。新民南寺は新民市遼浜街回族の集中する居住地区に位置します。清乾隆30年に作られて、遼寧省で四大清真寺の一つです。 遼濱塔  遼濱塔は公主屯鎮遼浜塔村に位置して、西は秀水川、南は遼川と隣接します。塔高さ41.7メートル、直径12.5メートル、塔の席の高さ約4メートル、周囲36メートル、数年の風雨に浸食されて、現在はもう修繕しました。

新民の気候.天気

新民市は温帯気候に属して、四季はっきりしています。冬は厳寒があり、期間が長いです。夏は蒸し暑くて、春は黄砂があり、秋は晴れ渡ります。春と秋は短いです。年平均気温7.6 ℃。一番暑い7月では平均気温24.3℃、一番寒い1月では平均マイナス12 ℃。年間降水量600ミリメートル位です。
新民の過去月間天気情報
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃) -5-16162327292824166-2
平均最低気温(℃) -17-13-4411172119124-4-13
降水量(mm) 6.87.516.738.153.891.7187165.774.540.918.910
日の出 07:1406:4506:0105:0804:2804:1204:2604:5605:2806:0006:3707:09
日の入 16:4117:2017:5418:2819:0119:2519:2318:5017:5917:0816:2816:17

新民の観光スポット