中国旅行・ツアーは旅情中国におまかせください
中国ツアー専門店

塔河旅行案内

塔河概況

所属地方: 東北【とうほく】 所属省(市): 黒龍江省
ピン音: tǎ hé 仮名: ター ホー
郵便番号: 165200 市外局番: 0457
軽度: 52.3393890 緯度: 124.7119040
 塔河県は黒竜江省北部に位置して、伊勒呼里山の北の麓にあり、東は十八站林業局で、北は黒龍江航路中央線はロシアと隣接しています。国境線の長さ173キロメートル。  中国で最北の道“黒漠公路”は南西から北西まで県の内を通り抜けて、県政府の駐在地の塔河鎮は呼瑪県まで214キロメートル、漠河県西林吉鎮まで240キロメートル、大興安嶺の地方行政機構の所在地の加格達奇まで262キロメートル、ハルビンより997キロメートル離れています。  塔河という県の名前は塔河鎮から名づけられました。“塔河”は現地オロチョン族に“狭い河”と言われていて、1954年森林調査の時は塔河の入り口にあるので、“塔河”という名前は決まりました。 県の中には漢族、回族、モンゴル、チベット、朝鮮などの民族がいます。  野生動植物資源種類が非常に多くて、ウサギ、オオジカ、ツキノワグマ、ヤマブシタケ、キクラゲ、キノコ、などの東北特産物があります。鯉、サケなどの冷水魚は美味しくてと国内にも有名です。  十八站旧石器遺跡、界江 、呼瑪河などの景勝地があります。  十八站旧石器遺跡 1975年8月初め、中国科学院研究所は十八站卿の南西より1.5キロ離れる呼瑪河の沿岸には旧石器時代の手がかりを発見します。1976年春、考古チームは再度十八站卿より西の3.5キロと南東5キロ離れる紅旗大橋付近で二箇所の遺跡を発見しました。研究によって出土の石器は北京周口店と河北陽原虎頭梁遺跡から出土した石器と似ています。  界江   黒龍江は塔河県を流れる全長は173キロです。両岸には大小佛指山、大小亀背石、白石山などのポイントがあります。  呼瑪川   呼瑪川自然保護区は黒龍江省級自然保護区に登録されて、オロチョン語で“鹿の生息する所”です。呼瑪川は塔河県を流れるのは150キロ。

塔河の気候.天気

塔河県は北温帯に位置して、気候変化は著しくて、冬が長くて乾燥していて、厳寒があります。夏は短くて蒸し暑くて、春では風が多いです。秋は短いです。塔河県年間平均気温マイナス2.4℃。
塔河の過去月間天気情報
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃) -17-11-2817242623176-8-17
平均最低気温(℃) -32-29-19-6181292-8-22-30
降水量(mm) 5.43.3722.739.382.6119.891.557.120.311.16.8
日の出 07:4306:5705:5604:4403:4603:1803:3604:2305:1406:0507:0107:44
日の入 15:5616:5317:4418:3819:2820:0419:5719:0717:5816:4815:4915:27

塔河の観光スポット