中国旅行・ツアーは旅情中国におまかせください
中国ツアー専門店

黔江旅行案内

黔江概況

所属地方: 西南【せいなん】 所属省(市): 重慶市
ピン音: qián jiāng 仮名: チェン ジャン
郵便番号: 409700 市外局番: 023
軽度: 29.5331830 緯度: 108.7708640
重慶市黔江区は重慶市の東南に位置しています。武陵山の中にあり、東は湖北省咸豊県を東に隣接し、西は彭水県と隣り合い、南は酉陽県、北は湖北利川市と接しています。重慶、湖北、湖南、貴州と繋がっています。同名の河川の黔江という川と黔江景勝エリアなどがあります。 有名な景勝地は神龟峡、小南海、馮家、武陵山などがあります。 神亀峡  神亀峡は阿蓬江峡谷の中には綺麗な一部で、黔江両河鎮から酉陽大河口まで、全長38.9キロメートル。谷の入り口は319国道に隣接して、黔江の市街地まで44キロ離れています。 小南海 “中国が唯一、世界でも珍しい”と中国・外国の専門家は慨嘆しました。小南海風景エリアは重慶と湖北の境にに位置しています。黔江市街地より28キロ離れて“国家級地震遺跡保護区”、“全国防震減災科普宣伝教育基地”、“国家地質公園”、“国家AAAA風景区”、“中国最佳観光地”記録されました。2000年に“重慶市十佳観光景勝地”に選ばれます。 武陵山  中国地図には、延々と湖北、湖南、貴州四つの省に続いている10万キロの山脈が武陵山です。長さ420キロメートル、海抜1000メートル以上、最高峰は貴州の鳳凰山(海抜の2570メートル)です。主峰は貴州省の銅仁地区にあり、梵浄山と武陵山脈の地区は武陵山岳地帯と言われて、武陵山片区とも俗称しています。 官渡峡 馮家鎮に位置して、黔江市街区より18キロメートルに離れて、峡谷全長15キロメートルで、古驛道はここから船に乗って川を渡すことから名を付けられました。

黔江の気候.天気

亜熱帯気候に属して、年平均温度は18℃位で、冬の最低気温は6-8℃で、夏の平均気温は27-29℃
黔江の過去月間天気情報
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃) 101318232730333428221712
平均最低気温(℃) 671115192225252116128
降水量(mm) 19.321.640.991.8153.7178.4164.9133123.292.248.124.1
日の出 07:4007:2406:5506:1805:5205:4405:5406:1206:2906:4607:0807:31
日の入 18:0718:3318:5219:1119:2919:4619:4619:2618:5118:1517:5017:47

黔江の観光スポット