中国旅行・ツアーは旅情中国におまかせください
中国ツアー専門店

牡丹江旅行案内

牡丹江概況

所属地方: 東北【とうほく】 所属省(市): 黒龍江省
ピン音: mǔ dān jiāng 仮名: ムゥ ダン ジャン
郵便番号: 157000 市外局番: 0453
軽度: 44.5876330 緯度: 129.6146650
牡丹江市は、中華人民共和国黒竜江省南東部に位置する地級市。市名は同名の河川名、牡丹江が由来でありますけど、牡丹江はユーラシア大陸・中国東北部を流れる川で、松花江最大の支流です。牡丹江市は、黒竜江省の東部の重要な商工業都市・交通の要所で、ハルビン・チチハルに次ぐ黒竜江省第3位の人口の都市。市区面積は、40600平方キロメートルで、市区人口は66万人です。中国黒龍江省所属の地級市である牡丹江市は、中国大陸最大の国境貿易都市の一つであり、北方地方の有名な観光都市でもあります。「中国雪城」と名付けられています。 鏡泊湖 寧安県の南部の山間にあります。牡丹江の流れが溶岩流にせきとめられて出来た中国最大の堰止湖。牡丹江市から牡丹江を遡ること130キロ。細い長方形をなし、長さ約45km。南浅北深で、もっとも浅いところは1m前後、北端の深さは60m。両岸は群山が起伏し、樹木が生い茂ります。第四紀更新世の中・後期に、付近の火口から流出し、東に流れた溶岩流が現在の瀑布付近で牡丹江をせきとめて出来ました。溶岩が冷却・凝固して割れ、その割れ目から湖水が流れ、甌穴―吊水楼瀑布―が形成されました。  美しい伝説がたくさん語り伝えられる湖です。 渤海国遺跡  渤海国(698~926)は五京を設けたけど、上京竜泉府はその首府で、四面を山に囲まれ、三面に川がめぐる盆地に位置し、牡丹江に臨みます。規格と規模はともに唐都長安にならい、外城・内城・宮城(紫禁城)に分かれます。  外城は周長が約17.5kmで、四面にあわせて10の門があり、城壁は土と石で築き、残高は2m前後。内城は外城の北部の中央にあり、周長は約4.5kmで、城壁は石造り。宮城は内城の北部中央にあり、周長は約2.5kmで、城壁は石で築き、残高は3m余り。  1930年に日本の東亜考古学会が調査し、『東京城』として1939年に刊行されました。

牡丹江の気候.天気

黒龍省の東に位置して、温帯の気候に属して、春は短くて、風が多くて、乾燥しています。夏は蒸し暑くて、雨が多いです。秋は短いです。冬は長くて厳寒があります。年間平均温度4.3℃、一番寒い1月は平均マイナス17℃、一番寒い時はマイナス35℃にもなります。一番暑い7月では平均温度22℃。
牡丹江の過去月間天気情報
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃) -11-63142125282721131-8
平均最低気温(℃) -23-19-100713171690-10-19
降水量(mm) 5.15.511.525.554.483122.9123.860.933.113.57.3
日の出 06:5506:2205:3404:3803:5403:3503:5004:2304:5905:3606:1706:50
日の入 16:0616:4917:2618:0518:4119:0819:0418:2817:3416:3815:5415:41

牡丹江の観光スポット