中国旅行・ツアーは旅情中国におまかせください
中国ツアー専門店

大連旅行案内

大連概況

所属地方: 東北【とうほく】 所属省(市): 遼寧省
ピン音: dà lián 仮名: ダー リェン
郵便番号: 116000 市外局番: 0411
軽度: 38.9137790 緯度: 121.6147710
欧亜大陸の東岸に位置して、中国の東北の遼東半島の最南端に位置して、西北は渤海に隣接して、東南は黄海に向かって、260個島を含むことがあります。 夏朝の創立した時に、大連地区は土地が広くて人口が少ないけど、山東半島と隣接しているので、影響を深く受けられるため、青銅時代に入ります。大嘴子遺跡を代表する青銅時代遺跡は大連で広く分布して、70、80か所にも達します。青銅器の使用は生産力を高めて、生産の領域は更に拡大されます。先商第三代の王相土は今の遼東一帯から河南商丘に転居する時は故郷が懐かしくて、遼・豫を往復して、現在の蓬莱ー大連の航路を切り開いて、大連と山東北部沿海地区の経済文化交流は増えてきました。紀元前17世紀頃に、商湯は夏を滅ぼして、帝辛(紂)の時、大連地区の社会はもう地区性組織から方国に転化しました。現在の営城子地区の双坨子遺跡で出土した陶器によると山東岳石文化は大連にも影響すると証明できます。 大連市は北半球暖温帯地区に位置して、暖温帯気候、冬は厳寒がなくて、夏は暑くなくて、四季ははっきりしています。年平均気温10.5℃、最高気温37.8℃、最低マイナス19.13℃。年間降水量550-950ミリメートルです。 大連地区はリンゴ、サンザシ、ブドウ、黄桃、サクランボの産量はわりに大きくて、ここ数年来イチゴも栽培されて、沿海にはアワビ、ナマコ、などを産出します。北部の山岳地帯ではキジなどの野生動物をも養殖しています。 大連は中国の有名な避暑地と旅行の都市です。冬は厳寒がなくて、夏は蒸し暑くなくて、年平均温度10℃、年降雨量700ミリメートル位、大連は“中国優秀旅行都市”です。南部沿海景勝地、旅順口景勝地、金石灘景勝地、冰峪景勝地は大連四大景勝地です。大連国際服装祭、花火爆竹迎春会、国際マラソン大会などの大型イベントがあります。 金石灘、旅順、冰峪溝、星海湾、老虎灘極地海洋動物館、聖亜海洋世界、森林動物園、濱海路、女騎警、大連紫檀閣、現代博物館、自然博物館などの観光地があります。 大連は“サッカーの城”、“服装の城”の称もあります。毎年の大連国際服装祭はカーニバルのように賑やかです。“食事は広州、遊びは上海、着るのは大連”と言われます。

大連の気候.天気

大連市は北半球暖温帯地区に位置して、暖温帯気候、冬は厳寒がなくて、夏は暑くなくて、四季ははっきりしています。年平均気温10.5℃、最高気温37.8℃、最低マイナス19.13℃。年間降水量550-950ミリメートルです。
大連の過去月間天気情報
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃) -11714202426272418103
平均最低気温(℃) -7-5061217212217113-4
降水量(mm) 7.97.212.930.945.182.3153.2148.163.834.720.19.7
日の出 07:1006:4506:0505:1704:4104:2704:4005:0605:3406:0206:3507:04
日の入 16:5417:3017:5918:2918:5819:2019:1818:4918:0317:1616:4016:32

大連の観光スポット