中国旅行・ツアーは旅情中国におまかせください
中国ツアー専門店

重慶旅行案内

重慶概況

所属地方: 西南【せいなん】 所属省(市): 重慶市
ピン音: zhòng qìng 仮名: ジョン チン
郵便番号: 400000 市外局番: 023
軽度: 29.5626860 緯度: 106.5512340
重慶市は重慶と略称して、中国南西地区の東部の長江上流に位置しています。1997年中央直轄市を設けて、中国での面積最大、行政管轄区域広くて、人口の最も多い中央直轄市です。全市の面積8.3万平方の㎞、人口3002万、漢、回、苗、土家などの民族があります。揚子江は重慶市を流れて、有名な揚子江に形成しました。中央熱帯湿潤気候です。冬でも暖かくて夏は熱くて、地形の原因で夏になると蒸し暑くて、長江の三大“ストーブ”の一つになります。年降水量1000ミリメートル以上。  重慶市街区は揚子江と嘉陵江の繋がっているところに位置しています。四方は山に包まれて河は曲がりくねって流れていて、“江城”で知られて、また“山城”名声を馳せられています。ですけど、一番素晴らしいのは重慶市の夜景です。山を登って夜景を見渡して、夜景は両江の輝いている波と互いに照り照えてますます美しさを増しました。重慶の中心エリアは揚子江と嘉陵江に取り込まれています。山は青くて、水は澄み切っています。重慶は3千年の悠久な歴史を持って、古い歴史遺跡や壮観な自然観光地は重慶の名を国際に馳せられます。観光エリア20余り、名所1300余り、その中に300多くの所を開発して、国家級重点名所エリア4箇所、国家重点文化保護単位6箇所、市級文物保護単位1100余り、各種の文化財12000余りがあります。 重慶市は豊富な生態の資源、鉱産資源、三峡資源を持っていて、開発の潜在力を持っています。

重慶の気候.天気

重慶は北半球の副熱帯の内陸部に位置して、中アジア熱帯気候に属して、北部と東南では山があり、四川省の盆地を構成します。 夏は蒸し暑く、冬は暖かく、霜降期間は短くて、一番寒い(1月)のは平均温度7.8℃、 霜が降りない期間340--350日、 同じ緯度で霜が降りない期間が一番長い地区です。降水量は十分です。降雨は均等でありません。豪雨が多く、7月と8月は30--50日位の干害があります。秋は雨が多く、冬は霧の日が多く、日照日は少なくて、“霧都”とも言われるわけです。
重慶の過去月間天気情報
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃) 101318232730333428221712
平均最低気温(℃) 671115192225252116128
降水量(mm) 19.321.640.991.8153.7178.4164.9133123.292.248.124.1
日の出 07:4907:3307:0306:2706:0105:5306:0306:2106:3806:5507:1707:40
日の入 18:1618:4219:0119:2019:3819:5519:5519:3519:0018:2417:5817:56

重慶の観光スポット