中国旅行・ツアーは旅情中国におまかせください
中国ツアー専門店

鞍山旅行案内

鞍山概況

所属地方: 東北【とうほく】 所属省(市): 遼寧省
ピン音: ān shān 仮名: アン シャン
郵便番号: 114000 市外局番: 0412
軽度: 41.1085460 緯度: 122.9946460
鞍山は遼東半島中部に位置して、市の南郊外に鞍の形の山をしている山(満州語は思額穆阿林)があるので、名づけられました。鞍山は東北地区では最大な鋼鉄の工業都市で、中国第一鋼鉄工業都市、“共和国鋼都”の名誉があります。 鞍と略称して、中国遼寧省第三大都市で、省都の瀋陽まで89キロメートル、大連まで308キロメートル離れます。考古研究によると、2万年前、人類はここで繁殖して生息したことがあります。戦国と秦漢時期に、鞍山で郡県を設立されて、漢代の民間在来の方法で鉄を製錬して、遼?金の時代に繁栄になりました。1917年初めて溶鉱炉を建てて、1937年鞍山は市を設けて、1948年2月19日、鞍山解放。鞍山は海城、台安県、岫岩満族自治県、鉄東、鉄西、立山、千山(湯崗子新城)、鞍山高新区、達道湾などの市街区域を管轄して、市街区域面積797平方㎞。総面積9252平方㎞です。 暖温帯気候に属して、四季ははっきりしています。東部山岳地帯は森林植生が豊かです。森林被覆比率50%、リンゴ、ナシ、栗、サクサンを産出して、南果梨は鞍山の有名な特産です。西部平原耕地面積28.2万ヘクタール、トウモロコシ、水稲、ダイズ、落花生を取れます。 鞍山は中国で有名な観光都市で、世界一の玉佛、アジアで有名な「温泉」(湯崗子温泉)、中国名勝「千山」の景勝地があり、中華宝玉の里、中国鋼鉄の都と名誉があります。 鞍山の歴史が古くて、古代の人類の発祥地の一つです。海城市小孤山にある古人類遺跡を研究することによって、今まで約2万年前には、人類はここで生息します。そのほかには析木、牌楼、大屯、岔溝、騰鰲では新石器時代の石棚、石器などを発見しました。鞍山千山区では戦国末期の青銅戈、銅矢じりなどを発見して、ここは中原と同じく古くから人類文明に入ると更に証明できます。 漢族、満州族、回族、朝鮮、モンゴル、チベット、ウイグル、苗、イ族、チワン族、布依、トン族、ヨウ族、白族、土家族、哈尼、タイ族、黎族などの民族がいます。

鞍山の気候.天気

毎年6月~9月、観光のシーズンです。温帯気候です。年平均気温9.1℃、一番寒い1月は平均気温マイナス9.2℃、一番暑い7月は平均気温24.3℃、年平均降水量707ミリメートルです。
鞍山の過去月間天気情報
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃) -407172427292924177-1
平均最低気温(℃) -14-10-3613182120146-3-10
降水量(mm) 7.8815.735.856.784.2178.4172.477.943.821.19.8
日の出 07:1106:4306:0005:0904:3004:1404:2804:5705:2705:5906:3507:05
日の入 16:4317:2117:5318:2718:5819:2119:1918:4817:5817:0816:2916:20

鞍山の観光スポット