中国旅行・ツアーは旅情中国におまかせください

雲南三江併流群

投稿時間:2007年08月閲覧数:
雲南三江併流群の情報を紹介します,中国の遺産を写真と詳細の情報、行きかたなどの専門ページです。
英語名称:Three Parallel Rivers of Yunnan Protected Areas 雲南三江併流群
世界遺産登録年:2003年
遺産のタイプ:2003年
所在地:雲南省
 

三江併流風景区は青海チベット高原の南に位置する。
三江とは、三つの川のことで、「三江併流」とは、つまり三つの大きな川が合流するところという意味である。三つの川とは、「金沙江」、「瀾滄江」、「怒江」、「独龍江」を指す。 この風景区は、山脈を横断し、渓谷を乗り越え、雲南の西北まで続き、怒江リス族自治州、迪慶チベット族自治州、麗江ナシ族自治県沿いにある金沙江の風景も含んでいる。
北はチベットと雲南の境界にあり、南は金沙江、瀾滄江を経て、怒江、六庫まで続く。これらの地域は全て少数民族が集中している地域である。西はミャンマーと国境を接する。
  総面積3500数平方キロにわたる風景区内には、怒江、瀾滄江、金沙江の3つの風景区に分かれ、メインの見所は8つ、その他に、60余りの見所がある。
世界的にも珍しい様々な地形や、種類豊富な生物を観察することができる、国内有数のダイナミックな観光地である。

【交通】昆明、成都などから飛行機便利用

雲南三江併流群
雲南三江併流群
雲南三江併流群 雲南三江併流群 雲南三江併流群
上げる
(1)
100%
下げる
(0)
0%
------セパレーター----------------------------
感想・意見を書き込み
違法、他人を中傷する記事は管理者の判断で予告無く削除されます。
評価:
【絵文字 気持ち】 :
ID: 文字の確認:別の文字を表示
最近のコメント コメントの詳細ページへ>>