中国旅行・ツアーは旅情中国におまかせください
中国ツアー専門店
現在地: 旅情中国 > 中国旅行ガイド > 中国観光地案内 > 上海市 > 上海 > 多倫路

多倫路

戦前多くの日本人が住んでいた多倫路は、虹口四川北路の北側の長さ550mの町である。多倫路とその周辺地区は、上海の歴史の足跡と文化の縮図を一つの側面から表現している。また、魯迅などの文学活動によって、「現代文学の重要な通り」と位置付けられている。箸収蔵館:1988年に藍翔が創設。古今東西の900種余り、1600セットの箸が収蔵されている。貨幣博物館:多倫寺にある「金泉貨幣博物館」は、二階建で上下階合計10の部分からなり、展示されている貨幣は8000種余り、1万枚以上である。
中国語名:
多伦路(duō lún lù)
中国語名の読み方:
ドゥオ ルン ル
英語名:
Duolun Road
多倫路の観光時間:
9時~17時30分
多倫路へのアクセス:
住所:虹口区多倫路   地下鉄東宝興路駅から徒歩5分
明珠線魯迅公園駅

多倫路の写真

  • 多倫路
  • 多倫路
多倫路についてのお問い合わせ
多倫路についての旅行プラン・情報は下記のフォームより送信して、中国現地旅行社に直接お問い合わせます、旅行のアドバイスと見積もりは無料、24時間以内に返信します!
多倫路についてのお問い合わせ
連絡メール: ご氏名: