中国旅行・ツアーは旅情中国におまかせください

端午節〔Duan Wu Jie〕

投稿時間:2007年08月閲覧数:
端午節は旧暦5月5日で、春秋時代の詩人屈原を記念した祝日。

端午節は旧暦5月5日で、春秋時代の詩人屈原を記念した祝日。
『端』はことの始まりを意味し、『午』は陰の反義語で、太陽を表し夏の始まりを意味する。
邪気を払うために門に菖蒲を飾ったり、チマキを食べたりする。
また、龍船祭り(ドラゴンボート?レース)が行われる。
チマキを食べる習慣の由来は、国と民を憂い、河に投水自殺をした屈元の体を魚に食べられないように、彼を慕う人々がチマキを川に投げたことから。
端午節には、ちまきを食べたり、竜舟を競ったり、雄黄の酒を飲んだり、香り袋を着けたり、よもぎを掛けたりするのが人々の習わしとなってきた。

上げる
(7)
77.8%
下げる
(2)
22.2%
------セパレーター----------------------------
感想・意見を書き込み
違法、他人を中傷する記事は管理者の判断で予告無く削除されます。
評価:
【絵文字 気持ち】 :
ID: 文字の確認:別の文字を表示
最近のコメント コメントの詳細ページへ>>